大末建設/30年までの成長投資に100億円/DXやBIM、領域拡大など

2021年11月19日 企業・経営 [3面]

文字サイズ

 大末建設の村尾和則社長はオンラインで17日に会見し、2030年までに100億円の成長投資を実施する考えを明らかにした。DX(デジタルトランスフォーメーション)やBIM、カーボンニュートラル関連の技術…

残り 695文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン