国交省/遠隔臨場試行現場アンケート結果/計測視認性など課題、原則適用へ工夫生かす

2021年11月19日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 コロナ禍を契機に導入が加速した建設現場の遠隔臨場で、今後の普及拡大に向けた課題や対応策に関する知見が積み上がってきた。国土交通省は直轄土木工事の試行現場の受発注者を対象にアンケートを実施し、10月末…

残り 889文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン