ケイコン、大林道路/PCa製剛性防護柵の自動据え付け機械を開発/施工効率3倍

2021年11月24日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 コンクリート製品の製造販売を手掛けるケイコン(京都市伏見区、荒川崇社長)と大林道路は、高速道路などに設けるプレキャスト(PCa)製剛性防護柵の自動据え付け機械を共同開発した。ICT(情報通信技術)を…

残り 750文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン