清水建設/世界最大級のSEP船が進水/22年10月完成めざす

2021年11月25日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 清水建設が約500億円を投資し建造している世界最大級の自航式SEP船(自己昇降式作業台船)が約7割完成し、24日にジャパン・マリン・ユナイテッド呉事業所(広島県呉市)のドックから進水した。今後はクレ…

残り 650文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン