関東整備局/京成本線荒川橋梁架替/ルート・施工方法を大幅見直し

2021年12月2日 工事・計画 [4面]

文字サイズ

 関東地方整備局は「京成本線荒川橋梁かけ替え事業」でルートや施工方法を大幅に見直す。地元の意向調査や詳細設計の結果を踏まえ事業計画を変更する。事業費は当初想定していた364億円の2倍を超える730億円…

残り 644文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン