企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大成建設/公式HPにDXページを開設/DXを実現する技術力アピールへ  [2021年12月2日3面]

サイトのトップページ

 大成建設は、公式ホームページ(HP)にDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを紹介するコンテンツ「大成建設のDX」を開設した。施主や協力会社、DX実現のパートナーになる可能性がある企業などをターゲットに、同社の技術力をアピールしたりDXの取り組みへの理解を促進したりする。コンテンツは定期的に更新し内容を充実させる。
 トップページのキービジュアルはデジタルや先進的なイメージをコンセプトにデザインした。コンテンツはDX方針や戦略を伝えた「メッセージ&ビジュアル」、同社の具体的な技術やサービスを紹介する「ソリューション」、象徴的なプロジェクトの推進体制や具体的な成果、今後の展望をストーリー仕立てで紹介する「プロジェクト」で構成する。
 同社はDXに関連した情報を報道発表していたものの、「DXがどう役立っているのか発表する場がなかった」(社長室情報企画部デジタル推進室・加藤将彰課長)という。HPの新しいコンテンツを通じて、DXがどう展開しているのかを幅広く知ってもらう考えだ。
 同社は「デジタルで未来を建設する」をキャッチコピーに、DXの取り組みを推進している。20年10月に社内横断的組織「DX推進委員会」を設置。建設業界で初めてとなる最高デジタル責任者(CDO)も任命した。CDOは谷山二朗専務執行役員社長室長が務めている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。