九州整備局/球磨川流域の新たな流水型ダム、従来計画の位置に建設

2021年12月8日 工事・計画 [1面]

文字サイズ

 国土交通省九州地方整備局は、2020年7月の豪雨災害で大きな被害を受けた球磨川流域の治水対策に関連し、「新たな流水型ダム」の建設地を固めた。球磨川水系川辺川で計画していた貯留型ダムと同じ場所(熊本県…

残り 421文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン