国交省/21年度補正予算案に流域治水関連2553億円計上/内水氾濫対策に重点

2021年12月9日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は、河川流域全体のあらゆる関係者が協働する「流域治水」の取り組みを強力に推進する。6日開会の臨時国会に提出した2021年度補正予算案に、関連経費2552億8200万円を計上した。ここ数年の…

残り 708文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン