日本工営ら/衛星データ事業で業務提携/QPS研究所に総額38・5億円出資

2021年12月10日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 九州エリアで宇宙関連ビジネスを展開するQPS研究所(福岡市中央区、大西俊輔社長)は9日、スカパーJSATと日本工営の2社と業務提携契約を結んだ。日本工営らから総額38・5億円の資金を調達。出資を受け…

残り 636文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン