清水建設ら/特定の範囲・方向にだけ音声アナウンスを届けられるシステム開発

2021年12月14日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は立命館大学の西浦敬信教授、順天堂大学大学院の平澤恵理教授と共同で、必要な人に必要な音声情報が選択的に提供できるシステムを開発した。複数のアナウンスが流れる病院など、室内空間での使用を想定し…

残り 651文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン