大成建設ら/低騒音・低振動の液状化対策工法を開発/杭延長2割減でコストも削減

2021年12月16日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設ら4社が低騒音、低振動の液状化対策工法を開発した。砂地盤を締め固めるバイブロフロット(振動体)に、騒音や振動が周囲に伝わりにくい高周波振動機を採用している。従来工法よりも杭径を太くすることで…

残り 612文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン