ゼネコンら/CCUSレベル別に手当支給/評価基準再編、国交省は優良事例を水平展開

2021年12月22日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 建設キャリアアップシステム(CCUS)の能力評価を活用し、レベル別に手当を支給する動きがゼネコンや道路舗装会社で出てきた。これまでは自社の優良技能者認定制度で「登録基幹技能者」などを評価する取り組み…

残り 709文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン