関東建専連、関東整備局と意見交換/燃料費高騰や尿素水不足で窮状訴え

2021年12月22日 行政・団体 [5面]

文字サイズ

 建設産業専門団体関東地区連合会(関東建専連、大崎精一郎会長)と関東地方整備局は、さいたま市内で20日に意見交換会を開いた。週休2日制の普及促進や生産性の向上、建設キャリアアップシステム(CCUS)の…

残り 649文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン