内閣府有識者会議が巨大地震の被害想定/全壊は日本海溝22万棟、千島海溝8・4万棟

2021年12月22日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 内閣府が設置した有識者会議は、東日本大震災の震源となった「日本海溝」と十勝沖から北方領土にある「千島海溝」沿いで想定される巨大地震の被害想定をまとめた。避難行動が遅くなる冬季の深夜に最大クラスの地震…

残り 1003文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン