21年度補正予算が成立/国交省、事業円滑化へ適切対応を整備局に通知

2021年12月22日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 政府の2021年度補正予算が20日の参院本会議で可決、成立したことを受け、国土交通省は直轄事業の円滑な発注や施工体制の確保に注力する。材料や燃料費の高騰で納期の長期化などが発生した場合、価格や工期の…

残り 562文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン