近畿整備局総合評価委/評価方式の運用見直し、WTO対象でカーボンニュートラル評価

2021年12月23日 行政・団体 [14面]

文字サイズ

 近畿地方整備局は、脱炭素社会とグリーン社会の実現に貢献するため、WTO対象の段階的選抜方式適用工事でカーボンニュートラルに関する取り組み実績を評価する。技術提案評価型では全国的に統一された考え方に合…

残り 1380文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン