デジタルで建設をDXする・42/樋口一希/現場での資材配送ロボットの有用性実証

2021年12月23日 連載

文字サイズ

 竹中工務店はカナモト(札幌市中央区)と共同で、自社開発の「建設ロボットプラットフォーム」を用いて配送ロボットと本設エレベータをコントロールし、建設期間中に複数階でのロボットによる資材配送を可能とする…

残り 1837文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン