大成建設/カーボンリサイクルコンクリで現場打ち舗装を施工/CO2収支をマイナスに

2021年12月27日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設は、独自開発した製造過程で排出する二酸化炭素(CO2)の収支をマイナスにする「カーボン・リサイクル・コンクリート」を舗装に適用した。同社の技術センター(横浜市戸塚区)敷地でRC現場打ち舗装と…

残り 671文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン