22年に節目迎える企業/大林組は130周年、佐藤工業が160周年

2022年1月5日 企業・経営 [2面]

文字サイズ

 新型コロナウイルス感染症の影響が依然として見通せない2022年。コロナへの対応やDX(デジタルトランスフォーメーション)、働き方改革、脱炭素など将来を見据えた変革が求められる中、創業や設立から節目の…

残り 1011文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン