アジア航測ら/広島駅エリアでデジタルツインを構築/街づくりへデータ提供

2022年1月11日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 アジア航測と復建調査設計(広島市東区、来山尚義社長)は6日、広島駅を中心とするエリアでデジタルツインを構築する「広島駅エリア デジタルツインプロジェクト」に着手したと発表した。都市の高精度3D地形デ…

残り 567文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン