阪神高速会社/震災資料保管庫(神戸市東灘区)を特別公開/被災経験を後世に

2022年1月12日 行事 [9面]

文字サイズ

 阪神・淡路大震災の発生から17日で27年になるのを前に、阪神高速道路会社は8日、被災した構造物を保管している震災資料保管庫(神戸市東灘区)を特別公開した。事前に応募した約60人が来場。職員の説明を聞…

残り 450文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン