東証/新市場区分の結果発表/大手ゼネコンらプライム選択、4月4日移行へ

2022年1月12日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 東証は11日、株式市場の再編に伴う新市場区分の選択結果を発表した。大林組や鹿島、清水建設、大成建設ら大手ゼネコンをはじめ、多くの建設関連企業がプライム市場を選んだ。同日には東京・日本橋兜町の東証アロ…

残り 443文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン