大阪広域生コン協組/万博大阪パビリオン基金に2億円寄付

2022年1月13日 行政・団体 [8面]

文字サイズ

 大阪広域生コンクリート協同組合(木村貴洋理事長)は11日、「2025年日本国際博覧会大阪パビリオン等出展事業」に2億円を寄付した。寄付金は「2025年日本国際博覧会大阪パビリオン基金」の一部として、…

残り 502文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン