清水建設ら/建設発生土の運搬計画最適化技術開発/最短経路提示で運搬量増加

2022年1月13日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は12日、ダンプトラックを使った建設発生土の運搬計画が最適化できるシミュレーション技術を構築したと発表した。道路の混雑具合や他車両の走行状況を踏まえ、タイムロスが最も少ない経路をリアルタイム…

残り 741文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン