名古屋市/八事斎場再整備基本計画策定/DB採用、22年度から事業者選定手続き

2022年1月20日 工事・計画 [9面]

文字サイズ

 名古屋市は、老朽化が進む八事斎場(天白区天白町八事裏山)の再整備基本計画をまとめた。設計・施工一括(DB)方式を採用する。2022年度にアドバイザリー業務を委託、事業者選定手続きの準備に入る。25年…

残り 474文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン