21年の労災発生状況/建設業死傷者1172人増/厚労省速報

2022年1月21日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 厚生労働省が20日発表した2021年(1~12月)の労働災害発生状況調査(速報)によると、建設業の死傷者数(休業4日以上)は前年と比べ1172人多い1万4856人だった。死亡者数も34人多い274人…

残り 217文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン