日建連会員/現場のCO2削減率が着実に上昇/継続的な活動定着

2022年1月24日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)は、会員企業が施工段階で取り組んだ二酸化炭素(CO2)の排出削減で、2020年度の調査結果をまとめた。施工高1億円当たりの原単位削減率は1990~2013年度…

残り 838文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン