東急建設/木質建築ブランドに3時間耐火部材を追加/シェルターとOEM契約

2022年1月24日 企業・経営 [3面]

文字サイズ

 東急建設は21日、木質耐火部材を製造するシェルター(山形市、木村仁大社長)と、相手先ブランドによる生産(OEM)契約を結んだと発表した。シェルターは木質耐火部材で1~3時間耐火の国土交通大臣認定を取…

残り 452文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン