東北エリアの洋上風力発電/事業の有望区域指定相次ぐ/省エネ利用協が初会合

2022年1月26日 工事・計画 [6面]

文字サイズ

 カーボンニュートラルの要として、国を挙げて推進している洋上風力発電事業。年間を通して強い風が吹く日本海側を中心に、東北地方では同事業の促進区域や有望区域に相次ぎ指定されている。24日には山形、25日…

残り 783文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン