大日本コンサルら/床版劣化状況のAI分析技術を開発/効率的な維持管理へ

2022年1月26日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大日本コンサルタントら6者は、道路橋床版のたわみや劣化状況から破損の兆候を診断する維持管理技術を共同開発した。床版に発生した亀裂からコンクリートの小片が落下する「角欠け」の個数やひび割れ密度の変化を…

残り 502文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン