東関東生コン協組/6月1日引き合い分から3000円引き上げ/原材料などの高騰で

2022年1月27日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 東関東生コン協同組合(諸角富美男理事長)は、生コンクリート価格を6月1日引き合い分から1立方メートル当たり3000円引き上げることを決めた。セメントや骨材などの原材料の大幅値上げや輸送費、人件費の高…

残り 398文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン