回転窓/東海道の今昔物語

2022年1月27日 論説・コラム [1面]

文字サイズ

 日本初の駅伝は、1917年に行われた「東海道駅伝徒歩競争」。京都~東京間の516キロを23区間に分け、昼夜3日かけてたすきをつないだ。東西対抗のレースはかなり盛り上がり、これが3年後の箱根駅伝につな…

残り 376文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事


2022年7月5日 [1面]

2022年7月1日 [1面]

2022年6月29日 [1面]