三菱地所/5G設備の整備促進/5年で1000カ所整備、300億円投資

2022年1月27日 企業・経営 [4面]

文字サイズ

 三菱地所は、ビルの屋上などに5G(第5世代通信規格)の関連設備を整備し、大手通信キャリアに貸し出す「5Gインフラシェアリング事業」を開始する。東京・丸の内を中心に全国規模で整備を促進。各建物のオーナ…

残り 287文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン