東京都/水害対応訓練にデジタルツイン活用/23年度にも開発着手

2022年2月1日 行政・団体 [4面]

文字サイズ

 東京都は水害リスクを低減するため、デジタルツインを活用する。サイバー空間で都内の災害状況を再現するシステムを構築し、都や区市町村職員の災害対応訓練に利用する。東京全体の防災力向上につなげる。2022…

残り 745文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン