熊谷組/現場内車両走路侵入者検知システムを開発/AI危険判定で接触防止

2022年2月4日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 熊谷組は、人工知能(AI)を活用し建設現場内の車両走路に侵入した作業員がリアルタイムに検知できるシステムを開発した。場内に設置したカメラの映像からAIが危険度を判定する。回転灯でドライバーに知らせ、…

残り 509文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン