安藤ハザマら/攪拌翼の先端位置計測システム開発/地中作業見える化でリスク低減

2022年2月8日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 安藤ハザマらは7日、大深度地盤改良工を対象とした「大深度先端位置計測システム」を開発したと発表した。深層混合処理機のケーシングロッド内部に傾斜計と通信装置を設置することで、これまで計測できなかった攪…

残り 682文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン