大成建設、OKI/帳票自動作成システムを開発/現場の情報を共有、一元管理

2022年2月9日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大成建設と沖電気工業(OKI)は8日、現場関係者がタブレット端末などを使って帳票を共有し、一元管理できるシステムを開発したと発表した。現場の作業内容や指示に関連するデジタルデータを自動で帳票化し関係…

残り 700文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン