清水建設/日本道路との資本関係を強化/TOBで連結子会社化めざす

2022年2月10日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 清水建設は9日、日本道路との資本関係を強化するためTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。株式の保有割合を24・84%から50・10%に引き上げ連結子会社化する方針だ。  協働での案件取り組…

残り 395文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン