九州整備局/新たな流水型ダム/河床部と上部に放流設備

2022年2月18日 工事・計画 [9面]

文字サイズ

 九州地方整備局は球磨川流域の治水対策の一環として熊本県相良村に計画している洪水調節専用の「新たな流水型ダム」について堤体下部に設ける「河床部放流設備」に加え、その上部に洪水調節用の「常用洪水吐き」を…

残り 531文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン