安藤ハザマ/PCa部材を使った杭基礎工法を開発/コンクリート量30%削減

2022年2月18日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 安藤ハザマは17日、コンクリートの使用量を削減して杭基礎工事を省人化する「安藤ハザマPCaパイルキャップ工法」を開発し、日本建築総合試験所の建築技術性能証明を取得したと発表した。小型・軽量化したプレ…

残り 520文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン