国交省/設計履歴などデータの共有基盤整備/22年度からモデル運用

2022年2月18日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省はプロジェクトの設計履歴や電子成果品のデータを一元管理し、発注者や業務・工事受注者らが参照できる仕組みを構築する。調査・計画、設計、施工、維持管理の一連のプロセスをまたいでデータを保存・共…

残り 804文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン