国交省/設計労務単価2・5%引き上げ/現場レベルの賃上げ反映、3月1日から適用

2022年2月21日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は18日、公共事業の積算に用いる新しい公共工事設計労務単価と設計業務委託等技術者単価を発表した。労務単価は全国・全職種の単純平均で2・5%、技術者単価は全職種の単純平均で3・2%引き上げ、…

残り 1943文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン