財務省/国家公務員宿舎の建設再開検討/不足地域で優先、老朽化対策も

2022年2月24日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 財務省は約10年間凍結してきた国家公務員宿舎の建設再開を検討する。現在利用している宿舎の老朽化に対応。宿舎自体が少ない地域では災害時など緊急対応に当たる職員や若手を中心とする独身・単身者向けに確保す…

残り 859文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン