国交省/PCa工法導入、VFMで評価/22年度に試行業務

2022年3月3日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は大型コンクリート構造物を対象としたプレキャスト(PCa)工法の導入促進に向け、2022年度にVFM(バリュー・フォー・マネー)の考え方を取り入れた新たな評価方法の試行業務を実施する。社会…

残り 582文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン