日建連会員/20年度の国内建築受注2・8%増/DB方式、受注率過去最高55・6%

2022年3月4日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)の会員企業が2020年度に受注した国内建築工事で、設計・施工一括(DB)方式による受注率は金額ベースで55・6%だった。前年度に比べ2・8ポイント上昇し、調査…

残り 812文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン