鉄道脱炭素化/用地や施設で対応検討/国交省、有識者会議が初会合

2022年3月7日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 国土交通省は鉄道分野の脱炭素化施策を検討する有識者会議を4日に設置した。電車は二酸化炭素(CO2)を直接排出しないが、現状は消費電力の大部分が化石燃料由来となっている。国交省は調達先を再生可能エネル…

残り 596文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン