関東整備局/総合評価実施方針まとめる/工事は人材確保と新規参入軸に制度見直し

2022年3月9日 行政・団体 [5面]

文字サイズ

 関東地方整備局は、2022年度の総合評価方式を採用する入札契約手続きの実施方針をまとめた。工事では、若手入職者の確保と直轄工事への新規参入企業の増加を目的に、若手技術者活用評価型など一部評価形式を見…

残り 1042文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン