文化財防災センター/歴史的建造物の被災確認迅速化へ建築・土木関係4団体と協定締結

2022年3月14日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国立文化財機構文化財防災センター(奈良市、高妻洋成センター長)は、災害時に歴史的建造物の被災状況を迅速に確認するため、関係団体との連携を強化する。11日に▽日本建築学会▽日本建築士会連合会(士会連合…

残り 782文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン