新潟市/自動車道の一部を歩行空間に/「ほこみち」化も視野に社会実験実施へ

2022年3月15日 行政・団体 [7面]

文字サイズ

 新潟市は、自動車道の一部を歩行空間にしてテーブルやベンチを置きにぎわい空間を創出する社会実験を今秋に行う。実験場所になるのは新潟駅前のマルタケビルのある交差点から東大通交差点までの約200メートル区…

残り 466文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン