国交省/建設発生土の指定利用徹底へ/公共・民間約款で対応検討

2022年3月16日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 国土交通省は、すべての公共工事と大規模な民間工事を対象に、建設発生土の「指定利用」を標準請負契約約款に位置付ける検討に入った。工事の発注段階から建設発生土の搬出先を明確にしてもらい、元請業者による適…

残り 567文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン